水素水の驚きの効果と副作用

水素水を健康目的で利用する人は多いんじゃないでしょうか。

健康や美容にとても良い効果をもたらす水素は老若男女問わず人気。そんな私もその内の1人。水素水を飲んで日々の健康に気を使っています。

 

青空と水

 

水素の効果といえば、「活性酸素の除去」が挙げられます。活性酸素は体中の細胞を錆びつかせ、老化や様々な病気を引き起こす原因とされています。水素水はとても高い抗酸化力を持っていて、とりわけ酸化力が強い悪玉活性酸素の「シドロキシルラジカル」だけを除去する効果があるのです。

抗酸化の作用が強いとされるビタミンCやポリフェノールがありますね。もちろん食品から取り入れるのも有効的ですが、なんとビタミンCやポリフェノールは悪玉活性酸素だけでなく善玉活性酸素まで除去してしまうそうなのです!水素水は悪玉活性酸素だけを除去してくれるので安心して取り入れることができますね。

水素は体の活性酸素を結びついて、水となり、体外へ排出してくれる働きがあります。水素水を摂取するとまれにお腹が緩くなってします方がいるようです。しかしこれは好転反応と呼ばれるものでもあり、体内の活性酸素が排出されているという事でもあります。下痢などが続く場合は水素水をいったん中止し、お医者さんに相談をしてみてください。

ですが、水素水に副作用はほとんどないと言われています。また、水素水には生活習慣病にとても効果的であることが分かっています。生活習慣病として知られる糖尿病も、活性酸素が原因といわれていて、糖尿病はインシュリンというホルモンの働きが不十分になるとひき起こされるそうです。インシュリンは、摂り入れた糖を全身にめぐらせます。

インシュリンが作られるすい臓にある細胞は、活性酸素に弱く、そのダメージによってインシュリンの分泌が不十分になってしまうのです。また、インシュリンを受け取る受容体が体中に存在しますが、その受容体も活性酸素のダメージに弱く、糖をエネルギーに変えることができなくなってしまいます。インシュリンや受容体の働きが悪くなると血液に糖が溜まってしまい、これが糖尿病の原因となります。

糖尿病だけでなく、活性酸素は様々な生活習慣病や、リウマチ、アレルギーにもとても効果的。生活習慣病の方やその予備軍の方は積極的に水素水を摂り入れましょう!

水素水はネットの通販で購入することができますよ。ちなみに水素はとても分子が小さいのでペットボトルタイプだとすり抜けてしまうそう!

水素をしっかりと閉じこめたパウチタイプや、水素水サーバーを使って水素水を自宅で生成するやり方もあります。まずはパウチに入ったタイプの水素水から始めてみるのもいいかもしれませんね。